Profile

Narendra(ナレンドラ)

インド・ラージャスターンのあやつり人形師。

ラージャスターン州のナゴール出身で、7世代に渡って音楽と人形劇を続けている伝統芸能一家に生まれ、幼い頃からその技術を磨いてきました。自ら手作りしたラーージャスタン地方独特の人形を用いて、インドの昔話や神話などを太鼓や歌などの音楽に合わせて、伝統的な手法を守りながら器用に操ります。

現在はジャイプールの街を中心に活躍していますが、これまでドイツ、イタリア、フランスなどからの文化交流プログラムの招へいを受けて、ヨーロッパ公演も実施し好評を得ています。他にも、モーリシャス、ケニア、南アフリカ、セイシェル、ミャンマーなどさまざまな国に招へいされ、パフォーマンスを行っています。

また、2010年と2017年、2018年とこれまで3回来日し、東京でもいくつかのショーやワークショップを開催しました。精力的にラジャスタンの伝統文化を発信すべく、2020年春に4回目の来日が決定しました(中止となりました。次回のご案内をお待ち下さい)。



Banwari(バヌワリ)

インド・ラージャスターンの楽器奏者・ボーカル。

ラージャスターン州ジャイプール郊外出身。3世代に渡ってラージャスターンの伝統音楽を継承する一家に生まれ、幼少期よりさまざまな楽器に親しんできました。また歌唱力にも定評があり、これまで、イタリアで3か月間の公演と技術指導を実施、ロシアやドイツなどにおいても多くの海外公演を経験しています。

両面太鼓のドーラックや手こぎオルガンのハルモニウムをはじめ、タブラ、パンジャビドラム、カスタなど、マルチな楽器を弾きこなします。